WDM専用線(技術・設備について)

回線との接続には、どんな機器を用意すれば良いのですか?(お客さま機器)
弊社側でご提供する回線接続装置と接続するために、以下のインターフェイスを備えたルータ等の接続機器をお客さまで用意していただく必要があります。

  • • イーサネット方式のインターフェイス:1000BASE-SX/-LX/-T、10GBASE-LR/-ER
  • • ファイバチャネル方式のもの:1G、2Gのもの
端末側でのVLAN設定は可能ですか?
IEEE 802.1Qに準拠したVLANtagにより設定いただく事が可能です。
WDM端末の重量/消費電力/ユニットサイズはいくらですか?
お申し込みされる(装置に実装される)パッケージ数によって増減しますので、詳細は弊社窓口までお問い合わせください。
1回線につき、使用できる波長数はいくらですか?
1回線でご利用できる波長数は最大8波長となっています。なお、1Gパッケージで1波長、10Gパッケージで2波長を消費します。