ビジネスモバイル(技術・設備について)

「ビジネスモバイル Wi-Fiスポット」と「ビジネスモバイル LTE」の違いは、何ですか?
【Wi-Fiスポット】/【LTE】
使用周波数帯、無線通信規格、通信速度等が異なります。
通信内容は、セキュリティで保護されていますか?
【Wi-Fiスポット】
「ビジネスモバイル Wi-Fiスポット」では、高セキュリティな「IEEE 802.1x(PEAP)、WAP2/AES、WEP」による無線区間の暗号化と認証IDと認証IDパスワードによるユーザー認証を行っております。

(注1)ご利用いただく通信端末により、対応している暗号化方式が異なります。
(注2)一部アクセスポイントでは、WEPによる暗号化方式にのみ対応しています。

【LTE】
通信端末と基地局とは暗号化して通信を行っており、通信内容をセキュリティで保護しております。
対応しているOSは何ですか?
【Wi-Fiスポット】
OSには依存しません。

【LTE】
対応したOSでご利用いただく必要がございます。詳しくは、KDDI株式会社公式サイトをご覧ください。

●LTE/WiMAX2+
・「USBタイプ」対応OSの確認はこちら »(「KDDI株式会社」公式サイト)
・「ルータタイプ」対応OSの確認はこちら »(「KDDI株式会社」公式サイト)

●LTE/3G
・「USBタイプ」対応OSの確認はこちら »(「KDDI株式会社」公式サイト)
・「ルータタイプ」対応OSの確認はこちら »(「KDDI株式会社」公式サイト)
USB接続のできない通信機器でも利用できますか?
【Wi-Fiスポット】
USB接続はございません。無線LAN規格(IEEE 802.11b/g/n)に準拠したスマートフォンまたはタブレット端末、無線LAN内蔵パソコン等をご用意ください。

【LTE】
●LTE/WiMAX2+
「ビジネスモバイル LTE」で提供している通信端末には、USBタイプ以外にもルータタイプをご用意しております。
ただし、ご利用には無線LAN規格(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)に準拠したスマートフォンまたはタブレット端末、無線LAN内蔵パソコン等をご用意ください。

●LTE/3G
「ビジネスモバイル LTE」で提供している通信端末には、USBタイプ以外にもルータタイプをご用意しております。
ただし、ご利用には無線LAN規格(IEEE 802.11b/g/n)に準拠したスマートフォン、またはタブレット端末、無線LAN内蔵パソコン等をご用意ください。
どのような使い方をすると利用制限の対象になるのでしょうか?
【Wi-Fiスポット】/【LTE】
お客さまのデータ送受信量が平均を大幅に上回り、他のお客さまと共有しているネットワーク設備や帯域を占有した状態が続いた場合、回線速度の制限などを行わせていただきます。
(注)通常のインターネットのご利用には支障ございません。