迷惑メールチェックサービス

ご確認ください

迷惑メールチェックサービスをご利用いただくためには、インターネットハイグレード、インターネットオフィスのオプションサービス『ホスティングバリューパック』および『メールホスティングサービス』のお申し込みが必要です。

迷惑メールチェックサービスとは

ご利用料金:無料

迷惑メールチェックサービスとは、受信したメールをサーバが自動的に判定して、迷惑メールの可能性が高いものに目印を付けるサービスです。
メールサーバで迷惑メールを自動的に判定し、件名に[MEIWAKU]を付けますので、お客さまのメールソフトで簡単に振り分けることができるようになります。

※本サービスは、迷惑メールを全て正確に判定することを保障するものではありません。 あらかじめご了承ください。

※迷惑メールチェックサービスを利用するには、利用規約に同意いただいた上で利用登録が必要です。

迷惑メールチェックサービスの仕組み

迷惑メールは、自分の意思とは無関係に一方的に送られてくるメールのことを言います。本サービスでは、そのような迷惑メールのインターネット上での振舞いを分析したり、迷惑メール発信者だと発覚したアドレスを記憶したりすることで、迷惑メールを判別する仕組みになっています。
しかし、迷惑メールの基準は個人により異なるため、迷惑メールを100%確実に判別することはできません。そのため、必要なメールが、迷惑メールであると判定される可能性があります。
そこで、迷惑メールチェックで判定された結果を基に、メールソフトの振り分け機能や、メールサーバのメール振り分け機能(必着設定、受信拒否設定、転送設定)を活用することで、受信者自身がメールの管理を行う方法がより効果的です。

メールに付加する内容

迷惑メールチェックサービスでは、受信したメールに判定結果情報を付加します。その内容は以下のとおりです。

Spamと判定されたメールにのみ、件名の先頭に [MEIWAKU] という文字列を付加します。付加しない設定も選択できます。

迷惑メールチェック結果を記述するヘッダを付加します。

受信メールへのサービス適用順序

メールに関する各サービスをお客さまが受信したメールに適用するフローは次のようになります。

利用規約

利用規約はこちらからご覧いただけます。